これがe-pon(イーポン)の成果です

なぜ安定的に売上を伸ばすことができたのか?

一般廃棄物事業者を取り巻く環境は、これから確実に激変していきます。その中で、生き残るためには会社のブランディングを始め、業務効率化、販促戦略、集客戦略が必要です。

会社があなたの販売エリア内で売上を伸ばすには何をしていくべきなのか?

e-ponを提供する株式会社山本エコロジーサービスが試行錯誤した10年間の成果をまずはご紹介します。

e-pon 事業推進コンサルタント
服部 宗徳

あなたの販売エリア内で
売り上げを
上げ続けるために

あなたの会社を
勝ち組に変える!
会社のブランディングを始め、業務効率化、販促戦略、集客戦略。売り上げを上げ続ける秘訣動画をお届けします!
(*本数が増える場合やお知らせをお送りすることがあります)

メールで秘訣動画を見る

【無料】続きの動画ではこんなことがわかります

ステップ1:ブランディングについて

ステップ1:ブランディングについて

一般廃棄物事業者は、行政より許可を頂き事業を行っています。
その許可は、現状もう発行されることはなくライバル会社が増えることはない状況です。
この状況により、今までは市場がいい意味でも悪い意味でも安定していました。
その為、業界全体が競争意識が低くサービスのレベルが低い状況です。

このままでこの先も続くのでしょうか?
少子高齢化に伴う厳しい未来にこの現状のままで生き残ることが出来るでしょうか?
この先、生き残る為に必要なことそれが『ブランディング』です。

ステップ2:管理職が変わる社員教育

ステップ2:管理職が変わる社員教育

社員教育で成果を上げていくために最初に行うべきことは、
会社の序列を決めることです=管理職を作ること
教育を浸透させるシステム(序列)を作ることがまず重要です。

会社内で管理職を作る場合に、管理職に必要なポイントを説明します。
(1)経営理念を理解すること=社長の考えを理解すること
(2)経営理念を実現する役割を担うこと
(3)指示を待つのではなく、自ら行動すること
(4)部下への指導を行うこと

以上(1)~(4)の内容から、会社に序列をつけることから始まり、管理職をまず最初に育てることが会社の成長をさせる一番重要なポイントになります。

ステップ3:社内改善で利益アップ

ステップ3:社内改善で利益アップ

社内改善を行うと良くなる点がいくつもあり
・会社に利益が残る体質になります。
・会社のリスクを軽減することが出来ます。
・会社の品質が良くなり、お客様に選んで頂けるようになります。

これが社内改善を行う意味になります。

ステップ4:会社のチェック機能で販売戦略を強化

ステップ4:会社のチェック機能で販売戦略を強化

(1)商品の品質
(2)法令遵守
(3)HP作成・管理

この3つのことが、販売戦略を行うための最初の基礎になります。
この基礎を最初にきちんと会社に定着させていかないと営業マンや管理職がいくら、がんばって仕事を取って来たとしても一瞬で水の泡になってしまったり、いくら仕事を頑張っても売上に繋がらないという結果になります。
ここでお話しさせて頂いた基礎部分が、会社にあるかどうかを確認してみて頂きたいと思います。

ステップ5:会社のミッション・現状分析・数値目標をつくる

ステップ5:会社のミッション・現状分析・数値目標をつくる

現状分析が何故必要なのか?
会社を成長させるには、目標を作り、ミッションを見つけ出し行動して結果を検証する必要があります。
結果を検証するのに会社の成績を数値化して比較対照する必要があります。
その為に現状を分析して数値として管理する必要があります。

簡単に申し上げますと、具体的な数値目標があると会社で働く人は分かりやすいということです。

この様に目標を明確にすることにより、目標の達成に向けた行動計画が出来ます。
その計画を出すヒントになるのが現状分析から始まります。

あなたの販売エリア内で
売り上げを
上げ続けるために

営業地域の人口が減少していく中でも、売上を10年伸ばし続けてきた、大切なポイントをお伝えする内容です。あなたの会社の改善ポイントを発見できる内容なっているので、ぜひ受け取っていただき、あなたの会社を良くしていく改善につながれば幸いです。
(*本数が増える場合やお知らせをお送りすることがあります)

メールで秘訣動画を見る