売上の上がるエコシステム

地域活性化に貢献し会社が自然と成長する
e-ponの仕組み

地域と企業のための3つの戦略

会社が自然と成長する3つの戦略
e-pon(イーポン)

  • ブランド戦略
    社員が誇れる会社経営ブランド戦略
    • 会社の方針
    • 社員の未来
    • 社員の行動指針
  • 社内改善戦略
    社員の成長が利益アップに繋がる社内改善戦略
    • 社員教育
    • 品質向上
    • 経費削減戦略
    • 利益投資戦略
  • 販売戦略
    ゴミ屋の常識が通用しない時代です販売戦略
    • アイドルタイム分析
    • 定期顧客戦略
    • エコマイスター制度

3つの戦略で会社を成長させ
ライバル他社との明確な差別化を実現します

会社と顧客の満足が両立する仕組み

エコマイスター制度で実現する
win-win-winの仕組み

エコマイスター制度
エコマイスター制度の仕組み
エコマイスター制度とは
YUTORIで広がるエコマイスター制度

YUTORIで広がるエコマイスター制度

地産地消・地域活性も目指す
地域循環システムです。

株式会社山本エコロジーサービスは、家庭系ゴミの片付けや不用品回収、遺品整理など個人向けのサービス(商品名:YUTORI)で、利用者にクーポン券を進呈し、弊社が事業系ゴミの収集運搬を請け負っている飲食店や小売店で利用してもらう独自の地域循環システムを『エコマイスター制度』として展開しています。

自宅を片付けたい顧客、店舗の売上アップを図りたい顧客、ゴミの処分を請け負う弊社の3者がWIN-WIN-WINの関係となることを目指したものです。
更に、地域の地産地消も推奨し地域活性化も目指したビジネスモデルです。

エコマイスター制度販売戦略

地域循環の4つの戦略が
一貫して実施できる制度です

地元地域への貢献活性化に繋がり
会社にこんなメリットがあります

会社と顧客の満足が両立する仕組み

いつまでもこの状況は続くのでしょうか?
皆様、本当に続くと思っていますか?
私は、続かないと思います。

代表取締役 平川知行(ひらかわともゆき)

『既得権益』という名の『ぬるさ』

この業界は、昔ながらのサービスが罷り通る、
昭和の遺産のような業界です。

代表取締役:平川知行

山本エコロジーサービス代表取締役平川知行です。
HPへのアクセスありがとうございます。

少なからず興味を持ちHPを開いて頂いた皆様は、会社の為に何をすればいいのか、このままでいいのかと考えている方だと思います。
そんな悩み、不安を持ったご同輩に、私どもの取組、将来の展望について興味を持って頂きたいそんな考えでこのHPを作っています。
弊社は、私を含め年齢層が若い会社です。
更に転職組が多く、初めから廃棄物業界に身を置いていた人間は多くない状況です。
その私どもが、この業界に感じた違和感があります。それは、『既得権益』という名の『ぬるさ』です。この業界は、ライバルの出現がなく昔ながらの料金で昔ながらのサービスが罷り通る、昭和の遺産のような業界です。申し込みを頂いたお客様は、営業している限り同じように回収をさせて頂ける。売り上げが激減することはありません。
ですからこの業界の会社はほとんど焦りがない。
しかし、いつまでもこの状況は続くのでしょうか?
皆様、本当に続くと思っていますか?
私は、続かないと思います。
だから私どもは、会社の全員で今、行動しています。

代表取締役 平川知行

サービスの向上を考え始めました

徹底的な見直しを行いサービスの向上を考える。
やれることは沢山あります、行動した分だけどんどん良い結果が付いてきます。

私たちも、最初何から始めればいいのかわかりませんでした。このままでは、いつかダメになる日が来る。
そういう予感だけは感じながら、何をやろうか何からやろうか考えて止まっていました。

きっかけは、平成に入ってから2回目の行政処分費の値上げです。
ここで弊社は、適正料金化を含めたお客様の料金形態の見直しを徹底的に行いました。

料金を値上げする為にサービスの向上を考え始めました。
お客様に選んで頂くための方法を考え始めました。
お客様が喜ぶサービスを考え始めました。
仕事が増えてくると同時に、会社の無駄を省くことを考える必要が出来ました。
売上が上がると、会社の社員の為に出来る福利厚生を考え始めました。
始めてみたらどんどん足りない部分が出てきました。

今でもまだまだ改善問題は山積みでやれることは沢山あります。
まだまだ途中ですが、行動した分だけどんどん良い結果が付いてきています。

山本エコロジー 大石スピーチ

行動を起こさねば変化しません

ノウハウや、タイムリーな情報共有、法令相談等のコンテンツを盛り込んだ一般廃棄物の情報共有が出来るポータルサイトを作ります。

行動を起こさなければ変化しません。
これは、悩んでいる皆様に一番お伝えしたいことです。

更に私どもは、行動します。
次は弊社のビジョンに共感下さる同業他社の皆様に自社が行った変化をお伝えすることです。
弊社が行ったことを皆様が、時間をかけて同じように行う必要はありません。どんどん弊社のノウハウを使って頂きたいと考えています。
このノウハウや、タイムリーな情報共有、法令相談等のコンテンツを盛り込んだ一般廃棄物の情報共有が出来るポータルサイトを作ります。
全国の一般廃棄物の仲間が一緒に益々成長できるそんなサイトを目指します。

山本エコロジー 大石スピーチ
月間廃棄物で当社のエコマイスター制度が掲載されました!抜粋記事を読んでみる