導入メリット1:他者との差別化

ブランド化を実現し、
他社との差別化を明確にします。(YUTORI.一般家庭ゴミ回収)

今現在から将来に向けて、少子高齢化社会となり、 遺品整理や家の片付け需要の高まりは、一般廃棄物を取り扱う業者に取って、 一番のビジネスチャンスと考えます。

ビジネスチャンスにする為には、お客様に自社を選んで頂かなければなりません。
では、お客様に選んで頂くために何が必要なのでしょうか?

お客様の気持ちになり、安心して仕事を選んで頂く為の商品を弊社はブランディングしました。
その商品コンセプトは、 『心のゆとり』 『空間のゆとり』 『時間と手間のゆとり』 『経済的なゆとり』 この4つになります。

導入メリット2:社内改善サポート

社内改善により
利益率が改善していきます。

会社の利益を上げる方法は、売り上げを増やすことが一番分かりやすい方法です。
しかし、利益を増やすには、売上を上げるだけが方法ではありません。
しかも、時間も掛からずに即効性があります。
当たり前に以前から行っている会社の仕事は、本当に効率良くこなせていますか?
会社の中に無駄な物の購入や無駄な時間、無駄な事故、無駄な故障等、本当にありませんか?
全ての会社に関わる物事に、最善かどうか常に改善、更新すべきです。

導入メリット3:ノウハウの提供

独自の計量ノウハウによる
利益率改善で会社が成長します。

会社の利益を考えるときに一番必要な事、それは原価率を掴むことです。
この原価率もざっくりと会社全体でではなく、顧客ごとに必要になるのは当然ではないでしょうか?
なぜならば、適正料金をお客様に提示する為には必ず必要になるからです。
以前、弊社ではこんなことがありました。
お客様からの見積依頼を頂き、見積合わせの結果弊社の料金の方が高く、他社に仕事が行ってしまいました。
しかし、数ヶ月後に他社がゴミの排出量が多いので値上げをお客様に交渉し、不信感を持ったお客様は弊社に仕事を申し込んで頂けたことがあります。

これからの環境社会は、今までのゴミ屋の常識が通用しなくなります。
適正料金の提示は、今後必ず必要になります。

導入メリット4:サービスの提案

地域貢献によって
求められてるサービスを把握し
的確な事業展開を提案します。

地域貢献による求められるサービスとは、他社との差別化です。
一般廃棄物を取り扱う事業者は必ず許可エリアが存在します。
その中で、許可業者が増加しないという既得権益に、市場は慢性的な停滞(成長しなくても会社が維持できる)をしているように感じます。

しかし、これから先この状態は維持できなくなるのは目に見えています。
その時に、地元地域に貢献しお客様へ他社とは違うサービスを行うことは、お客様への顧客管理になるだけではなく、自社の営業ツールにもなります。

導入メリット5:専門家アドバイス

ノウハウを培った行政対策の
専門家アドバイス

廃棄物処理法は、世の中の進歩によりどんどん変化をしています。
この間まで出来たことが次からは違法になる。
現在目まぐるしく変化しています。
この法律は、排出事業者であるお客様の為にも必ず遵守しなければなりません。
そんな時に、専門家からいち早く情報を頂き遵法性を確保することは廃棄物を扱う事業者として当然であると考えます。

導入メリット6:完全IT対応サポート

完全ITによる
ノウハウ・最新情報の提供

現代社会はスマートフォンの普及により、IT化が進んでいます。
この業界は昔からの固定のお客様が多いこともあり、ITに疎い会社が多い現状があります。

しかし、この先はITに疎いでは会社は必ず潰れます。

大げさではなく、ITによるノウハウは今後の会社の重要な部分になります。
どんな会社なんだろうと調べる人は必ずインターネットでHPを検索します。
ここでまともなHPを見せることが出来なければそれだけでアウトの時代にもうなっています。

地域と企業のための3つの戦略

私たちは、あなたの会社にベストな形態を企画することで
確実な売り上げ向上に貢献します

山本エコロジー 社員